読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうびん

CHARGE(チャージ)症候群という先天的な疾病を抱えて生まれた裕(ゆう)と過ごす風景を書き連ねます。

お箏の時間

最近、妻からのタスクがレベルアップ。
サラッと「今日はお箏を弾いてきて」と言われました。

・・・というわけで、関内ホールでお箏を爪弾くワークショップに参加してきました。

 

事前申し込みに抽選があったそうですが、通された部屋には小学生ぐらいの女の子ばかりがきちんと正座をして待っています。
場違いにももう慣れているので、右手の親指に合う爪を選んでいただき、いそいそとお箏の前に座りました。

 

爪をはめて、箏をつま弾いた後、3拍子、4拍子で「さくら」の音階をたどります。

f:id:xh123:20161103212139j:plain

 

そうそう、託されていた楽器の絵カードも見せなきゃいけないなと思っていると、ゆうから「こと」と書かれたカードを見せろ、と指示が飛びます。

f:id:xh123:20161103212125j:plain

ふむふむと読んでいます。

 

最後に「どなたか質問ありますか?」と先生から。
すかさず遅れてきた妻が、ただひとりハイっと手をあげる文化の日。。