読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうびん

CHARGE(チャージ)症候群という先天的な疾病を抱えて生まれた裕(ゆう)と過ごす風景を書き連ねます。

親子料理教室

クリスマスは、地域センターで開催された親子料理教室に参加してきました。

申し込みの時、電話に出た担当の方が「えっ、3歳?料理の経験ありますか?ちゃんとできますか?」と尋ねられたそう。
すかさず妻が「あんまりないから参加希望、でもきっと大丈夫(笑)」と答えたらしい。

我が家は、前のめりに進みます!

いざ作るメニューは、サバ缶のサンド、タンドリーチキン、豚汁、ナムル、白玉だんご。

 

鶏肉に調味料をまぶし

 

 f:id:xh123:20161230004813j:plain

大根を切り

f:id:xh123:20161229231813j:plain

 

ニンジンを炒め、

f:id:xh123:20161230011647j:plain

 

サバの水煮缶をあけ、味噌とマヨネーズを混ぜ合わせ、

f:id:xh123:20161229232006j:plain

 

白玉をまるめました。

f:id:xh123:20161229232058j:plain

 

というわけで、無事作り上げることができました。
そして、そのまま昼食へ。

豚汁は、おばさまたちが用意したおだしを使ったので、これまで食べたことないほど薄味。けれど、だしの味がじわーっとしみてきて、おいしい。
おばさまたちのアドバイスに学ぶことも多かったです。
ごちそうさまでした。


そして、メリークリスマス!

f:id:xh123:20161229232402j:plain