読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうびん

CHARGE(チャージ)症候群という先天的な疾病を抱えて生まれた裕(ゆう)と過ごす風景を書き連ねます。

探せばあるもの。

いろんなことをやってみようと思い、あちらこちらへ繰り出していますが、探してみれば、いろんな場があるものですね。

最近お邪魔したのは、ギャラリーの一角で自由にお絵かきしたり、粘土をこねくりまわしたりするプログラム。

f:id:xh123:20160429234245j:plain

家で絵筆をとることはあっても、ここまで自由にお絵かきできるチャンスは、そう多くありません。
最初は、帰りたいと泣いていたゆうも、いろんな色をつかって描きはじめると、このとおり。

f:id:xh123:20160429233029j:plain

最後は、きれいに水で流して帰ります。

描いて消すまで、すべて楽しめた様子でよかった。

 

そして今日は、スティールパンというトリニダード・トバゴの楽器の演奏を聞きつつ、実際にたたいてきました。

トリニダード・トバゴカリブ海にある小さな島国だそう。

f:id:xh123:20160430225149j:plain

ドラム缶からこんな豊かな音色が出てくるとは、本当に意外。
楽器を手作りしている様子なども動画で紹介され、まさにひとつひとつ音をつむいでいる感じがわかりました。

世の中、知らないことばかり。
探していると、いろいろ見つかるものですね。