読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうびん

CHARGE(チャージ)症候群という先天的な疾病を抱えて生まれた裕(ゆう)と過ごす風景を書き連ねます。

タケノコ掘り

すっかり春らしくなりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今日、わが家はタケノコ堀りに出かけてきました。
よく通る道から1本奥に入るだけで、静かな竹林があるとは知りませんでした。
農家の方が所有する竹林に伺い、タケノコについてまずレクチャーを受けました。

竹は節に成長点があり、節の間が伸びて、大きくなります。
成長のスピードは早く、雨が降ったりすれば、1晩で30~40センチも伸びるそうです。
タケノコは地面下に隠れていて、穂先が少し出ているぐらいが一番おいしいと教わり、竹林を目をこらして歩きます。

ちょっとだけ頭を出したタケノコを発見。いざ掘り始めますが、根が張っていて、なかなか根元に到達しません。

f:id:xh123:20170415233258j:plain

1時間かかって、やっと2本を収穫しました。

f:id:xh123:20170415233325j:plain

さて、ここからが本題。
家に帰って、糠で茹で、タケノコをさしみにしていただきました。

f:id:xh123:20170415233442j:plain

はじめて食べましたが、オツです!

妻の技が光る逸品かと思いきや、料理したのは私の母でした(笑)
あく抜きはなかなか大変ですね。