読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうびん

CHARGE(チャージ)症候群という先天的な疾病を抱えて生まれた裕(ゆう)と過ごす風景を書き連ねます。

記憶力

かなり前から、ゆうの記憶力の良さに驚くことがありました。
特に日付や数字を、まるでビデオカメラのように、映像として記憶していると思うことがたびたびあります。

例えば、先日実際にあった話。
妻がゆうに「ほたるを見たことあるね」と言いました。
昨年、ゆうを連れて、夜にほたるを見に行ったことがあるのです。
すると、ゆうは、「その日はMさん(妻の友人)と劇を見て、お昼を食べて、Aさん(美容師さん)に髪を切ってもらって、ほたるを見に行って、夜にお寿司を食べた。25日」と答えました。
妻は昨年の手帳をめくり、6月25日にそのような予定があったことを見つけました。

成長していく中で、薄まっていく特技なのか、それともこのことが何か将来を示唆しているのかわかりませんが、4歳のゆうの記録として書き留めておきたいと思います。

春のヘアチェンジ。

f:id:xh123:20170326181611j:plain