読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうびん

CHARGE(チャージ)症候群という先天的な疾病を抱えて生まれた裕(ゆう)と過ごす風景を書き連ねます。

書き初め

聴覚障害者の団体が主催する、お正月こどもイベントに参加し、親子で書き初めをしてきました。

昨年から1年間を通して、季節ならではの行事を体験することに力を入れてきました。
というわけで、新年を迎えての書き初めに出かけたわけですが、ゆうにとっては人生初めて、筆をとりました。

f:id:xh123:20170109222503j:plain

 

文字を書くことが好きなので、筆をとると、まずは自分の名前を書きました。

 

f:id:xh123:20170109222533j:plain


続いて、まま、ぱぱ、うさぎ(幼稚部のクラスの名前です)、むし、などなど。

今回の企画では、お茶のお手前も体験することができました。
お菓子をいただき、茶筅でお茶をたてます。

 

f:id:xh123:20170109222850j:plain


お茶をすすめても、なかなか飲みません。
しぶしぶ口をつけた時、なんとも言えない微妙な表情。
ただ、予想したよりは渋くなかった模様で、おいしくいただきました。

もりだくさんのイベント、ありがとうございました!