読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうびん

CHARGE(チャージ)症候群という先天的な疾病を抱えて生まれた裕(ゆう)と過ごす風景を書き連ねます。

我が家に引っ越し

先週、我が家に引っ越ししてきたのは、ショコラウサギの一家。
そう、シルバニアファミリーです。

基本のセットにはお母さんと子どもしかついていなかったらしく、わざわざ別売りのお父さんを買ってあげたと妻から説明。
そういうものなのか。ありがとうございます。

相変わらずゆうはトミカが好きなのですが、女の子が好きそうな人形遊びも最近は気に入っている様子。
早速届いたシルバニアファミリーで遊ぶゆうを観察していた妻いわく、ママウサギはいつも勉強机に向かい、パパウサギはいつも寝ているとのこと。。

さて、今日は人形劇に行ってきました。
たいらじょうさんのシアタージョーへ、演目は「大きなかぶ、三匹の子ぶた」。

tairajo.com

(※8/30 リンクを追加しました。)

先日にサーカスに引き続き、またも私、舞台上へ招かれ、人形のジョーくんを操らせてもらいました。
簡単そうに操っているけど、これはなかなか大変。
軽やかに、そして自然な素振りをするジョーくんを見る目が変わりました。

ひとくちに「人形劇」といっても、いろんな形があって、その豊かさを感じるひとときでした。
表現って奥が深いですね。

f:id:xh123:20160828231558j:plain

       花を生けるゆう。