読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうびん

CHARGE(チャージ)症候群という先天的な疾病を抱えて生まれた裕(ゆう)と過ごす風景を書き連ねます。

魚を釣る そして食べる

前回、お馬さんににんじんをあげる初体験をしたのに続き、魚釣りに挑戦しました。

といっても、海や川での釣りではなく、お店で釣る、というもの。
場所は、こちら。

釣って食べるまるでテーマパークなお食事処「釣船茶屋ざうお横浜綱島店」|トレッサから1分 ラゾーナ・ららぽーと帰りにも◎

わりとよく通る道でしたが、こんなお店があるとは全然気づきませんでした。

店内には大きないけすがあり、その中に船が据え付けられていて、船上で釣ることもできるよう。
私たちは、いけすをガラス越しに眺められるお座敷席へ。
この座敷からは、泳ぐ魚を見られるし、窓から釣りもできるよう。

f:id:xh123:20160124234204j:plain

とにかく魚を釣らねば!と意気込んで竿を手にいけすへ向かいました。

えさ釣りとひっかけ釣りの2つから選べますが、なにせ初心者なので、確実に釣れるひっかけ釣りを選びました。

こちらでは、あじやかさごなど、魚ごとに小さく区切られたところに、釣り針を落として魚に引っかけます。
さおを垂らして引っかけるだけなので、やはりすぐ釣ることができました。

f:id:xh123:20160124234223j:plain

釣った魚によって調理法も選べます。
私たちは、アジを刺身に、かさごをから揚げにして、食べました。
調理の様子ものぞくことができるので、神妙な面持ちながらも食い入るように見つめるゆうと一緒に魚を見届けました。

ちなみに、ゆうは、鳥や豚のお肉を噛んで飲み込むのは得意ではないらしく、あまり食べないのですが、あじやさばなどの焼き魚や煮つけなんかはよく食べます。

いずれ海や川での釣りにも挑戦したいなあとは思わないではないのですが、なにぶん私があまり釣りを得意ではないので及び腰です。