読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうびん

CHARGE(チャージ)症候群という先天的な疾病を抱えて生まれた裕(ゆう)と過ごす風景を書き連ねます。

うなぎとキャンプ

寒さが厳しくなる前に、今年2回目のキャンプに出かけてきました。

これまでより活発に動き回ってくれるかな、と思っていましたが、季節の変わり目、喘息気味でお疲れの様子。
キャンプの定番で、夕飯はバーベキューにしましたが、ゆうにとっては食べられるものが限られてくるのが難点。
ただし、今回はうなぎの名産地の近く。
ということで、うなぎを焼いて食べました。

f:id:xh123:20151019235410j:plain

 こちらは翌日うなぎ屋さんにて。

これはチャンスとばかりに、指文字で「う」「な」「ぎ」と繰り返します。
大好物だけに、すぐに覚えてくれました。

 

キャンプもそうですが、とにかく、いろんな経験をさせよう、との思いで日々を過ごしています。

なので、行く先はなにやら社会科見学のよう。
今回は、こんなところに。

f:id:xh123:20151019235406j:plain   f:id:xh123:20151020011629j:plain

         ここはどこでしょう?

 

先週、「パパ」「ママ」と言ってくれたゆうですが、「ばあば」「アンパンマン」も、言えるようになりました。
同じような口の形なので、声に出しやすいのかな、とも思えます。
ゆうの場合、声を出す時、一緒に手話もしているので、言葉に音があるのを理解しているようでなかなか頼もしい。
この調子で、いろんな言葉を声に出し身につけてほしいところです。