読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうびん

CHARGE(チャージ)症候群という先天的な疾病を抱えて生まれた裕(ゆう)と過ごす風景を書き連ねます。

夏の終わり

うだるような暑さもいつの間にか過ぎ去り、日差しは刺すように照りつけても、影に入れば、肌にまとわりつかない空気に触れ、ずいぶん暑さをしのぎやすくなりました。

7月下旬からろう学校はお休み。
保育や療育施設は、夏休みもなく、いつものように通うことができます。ありがたいことです。
今年の夏は、一時保育や通院、そしてお友達と遊んで過ごしてきました。

キャンプに出かけるチャンスもなかったですが、せめてもの野外活動ということで、今年も近所の多摩川へ花火を見に行ってきました。

初めて、音とともに触れる花火。
どんなリアクションかな、と思いつつ、出かけました。

まずは花火を待つ間に夕飯をつまみます。

f:id:xh123:20150824005620j:plain

ピースしながらメンチカツをほおばってます。

そういや最近、カメラを向けるとピースするようになりました。

 

そして花火がどーーんと。

目の前に広がる花火に、手足をバタバタさせて大興奮!

ハラハラと舞い落ちる火の粉、右往左往する火の玉
そんな花火の動きを手でマネしながら、楽しんでいる様子。

これまでの2回より、リアクションが大きくなって、連れてきた甲斐がありました。
また来年!

そして、夏といえば、すいか。
毎年、夏になると広島からたくさんの野菜や果物をいただいています。

f:id:xh123:20150824010713j:plain

今年初めてすいかのかぶりつきに挑戦。

f:id:xh123:20150824010905j:plain

思ったよりも上手に食べ、本人もまんざらではない様子。
小さく割りながら、ぺろりと平らげました。

ごちそうさまでした!