ゆうびん

CHARGE(チャージ)症候群という先天的な疾病を抱えて生まれた裕(ゆう)と過ごす風景を書き連ねます。

はじめてのヨット

ゆうと一緒に、私も生まれてはじめての経験を重ねてきましたが、今回はヨット。 久しぶりに江ノ島へやってきました。いつもならエスカーに乗って島の上をめざすのですが、今回はヨットハーバーへ。これまで見てきた江ノ島とはまた違う光景が広がります。 今…

3年目の田植え

今年も梅雨を迎え、ゆうは手話で「つゆ」を覚えたので、毎日「つゆだねえ」と言っています。 毎年出かけている田植え。今回は神奈川の大磯農園の田植えに初めて参加してきました。 【2018年】お子さんと!ご家族で!田植え体験参加、今年も受付中です! | 大…

たまごひろい

今週、聾学校の遠足で動物園に行ったときのこと。 くじゃくがたまごを抱いているところを見たゆうが、「たまごをふんでる」と表現。たまごからヒナがかえることはわかっているけど、「あれはあたためているんだよ」と伝えたら不思議な顔をしたらしい。 キラ…

はちみつができるまで

我が家の社会科見学、今週は養蜂場です。アクアラインを渡り、千葉の君津市にやってきました。 千葉県房総の見学ができる養蜂場「はちみつ工房」 | 千葉県房総の見学ができる養蜂場「はちみつ工房」 母子は、事前に幼児向けはちみつの本を買い、予習はばっち…

5歳2ヶ月の絵日記

4月から年長になり、新しいクラスになりました。ユニークな担任の先生のもと、ゆうはさらにのびのびと過ごしています。年中クラスの時の絵日記は、時間もかかり大変でしたが、最近は本人の書きたいように書かせているので、ゆうワールドが爆発(笑) 〇くも…

突然のキャンプ

入院予定日が近づくにつれ、覚悟はしていたものの、胸のざわつきが高まってきて、考えてもしかたないことを考えてしまい、悶々とした時が続いていました。 そして、いよいよ明日入院という前日夜、病院から電話が入りました。 入院を延期してほしい、とのこ…

藍染めこいのぼり

この週末は、藍染めのこいのぼりづくりに挑みました。http://www.nihonminkaen.jp/facility/dentou_kougeikan/申し込みの倍率が非常に高かったようで、当選した我々はラッキーだなと思っていたところ、「必ず当選するようにハガキ書いといたからな、まぁ当た…

写楽を摺る

木版画を初めて体験してきました。 王子の飛鳥山公園にある、紙の博物館へ。 イベント | 紙の博物館 この公園にはこんな乗り物が。 乗り物好きとしては乗らない手はありません。ちなみに、飛鳥山公園は東北上越北陸新幹線を同じ高さで見ることができ、下を走…

ピザづくりと磯遊び

前回のブログで、味噌や海苔をつくった様子を書きましたが、なぜか先月は2週連続でピザづくりが予定に入っていました。 といっても、生地や材料は用意され、私たちは生地を丸めて味付けし、いろんな材料からトッピングを選んで盛り付けていくだけのイベント…

味噌づくり 海苔づくり

前のブログからすっかり時間が経ってしまいました。 この季節、私が流行のインフルエンザにかかってしまい、その後、息子、妻と相次ぎ感染。 最初、体調がよろしくないと妻に伝えたところ、「気合いが足りないのでは?」との言葉。動けないわけでもなかった…

海藻おしば

昨年からわが家は、自然体験活動に参加しています。「ゆうびん」でもいくつか取り上げましたが、四季折々の森や山、海を舞台に、なかなか体験できない活動に参加してきました。火をおこす、竹を切って器を作る、森で木を倒し、ほだ木にしてきのこの菌を打ち…

5回目の誕生日

ゆうは今月、5歳の誕生日を迎えます。 この1年を振り返って、いちばん印象的なのは自分で日記を書くようになったこと。 聾学校では、親子でコミュニケーションを楽しみながら、ことばを育て、自分のことばとしていくために、絵日記指導があります。はじめは…

ビーチコーミング

ビーチコーミングをご存じですか? 海岸の砂浜に打ち上げられた漂着物を拾い集め、それらを調べ楽しむこと。珍しい漂着物を探し集めることなどはわりと注目されていますが、ビーチコーミングのポイントは、「拾い、集める」だけでなく、集めたものを「考えて…

あけましておめでとうございます

新しい年を迎えました。 さて、闇に浮かぶこの球体、何だと思いますか? 実は、公園の森の中に吊られているテント。 お正月明けの連休、静岡県にあるこちらの施設に泊まってきました。 www.innthepark.jp 昨年秋にオープンしたばかり、また私たちが宿泊した…

お正月まで、あと一週間。

今年も残すところあとわずか。 昨年は門松を作るイベントに参加しましたが、今年はさらに、しめ飾りづくりにもチャレンジしました。 まずは門松づくりから。 生田緑地ホームページ イベントカレンダー 昨年も、縄を締め付けるこの男結びが難しかったよなあと…

七五三

鎌倉で七五三のお祝いをしてきました。事前の下見でゆうが自分で選んだ着物(さすがのセンスでマスタードをチョイス)を着つけてもらいました。 髪は、この日のために、お友達の美容師さんに調えてもらいました。これから、もう一度髪を長くのばしたいとリク…

おばあさんは黒髪

ろう学校の幼稚部で、劇発表会がありました。ゆうのクラスは「シンデレラ」、王子の役でした。ゆうよりはるかに体格のよいシンデレラとダンスをし、くるくるまわしている、というよりシンデレラが自分でまわっている(笑)姿が微笑ましかったです。あとは、…

大人の正解

聴覚に障害があるこどもたちは、言葉のネットワークの広げ方に課題があると言われています。例えば、「えんぴつ」という単語は知っていても、「消しゴム」「はさみ」と同じく、「文房具」という分類が難しいそうです。 というわけで、実験や検証が大好きな妻…

シイタケ狩り

秋だ-、キノコだー!というわけで、こちらのきのこ園までシイタケ狩りに出かけてきました。 内沼きのこ園 こちらのブログに書いているさまざまなイベント。私にとっても初体験のものが多いです。今回のシイタケ狩りも生まれて初めて。どんなもんでしょうか…

この世の小さいもの

秋深まる日々、いかがお過ごしでしょうか。 久しぶりの更新となりました。引き続きお付き合いください。 昨日は久しぶりに一家で週末を過ごしました。雨の中、どやどやと真鶴へ。漁港で、干物を作り、海の中のプランクトンを観察するというイベントです。 ww…

大きな栗の木の下で

ゆうが通う聾学校の幼稚部では、季節に合わせて毎月の歌が決まっているそうです。今月は「大きな栗の木の下で」。小さい頃、私も歌いましたし、何となく今も振付を覚えています。 「帰り道に栗の木があって、ゆうにあれが歌に出てくる栗の木や!と言うねんけ…

滝行

私は今年厄年、そして今月誕生日を迎えます。 「厄年やし、今年は特別な誕生日プレゼントや!」と、妻に案内されたのがこちら。 滝行 | 滝行、厄除け・不動尊「いやしと祈りの寺」大乗院 「良妻が代わりに厄払い!」とのこと。他にも参加者があり、住職から…

4歳の夏休み

8月は、ブログの更新が追いつかないほど、詰め込まれたプログラムで、週末は疲れ果てていました。このブログは、同じような疾患を抱えたこどもを育てる方、私たちを日々支えてくれている友人へ書いていますが、なによりも、ゆうをいつも大切に思ってくれてい…

今年もヒロシマの夏

広島に出かけてきました。 CHARGEの会が、年に1回開催している「夏の集い」。今年初めて、中国地方で開かれることとなり、広島に全国から患者と家族、専門家のみなさんが集まってくださいました。 私たち家族は、東京で参加してから3年ぶりの出席でしたが、C…

値打ちがわかる人

森山開次さんをご存じですか?日本を代表するダンサー、振付家の方だそうです。私は知りませんでした。ゆうと妻は、今日こちらの舞台に出かけました。 www.kaat.jp 妻から「こうゆうのは、値打ちがわかる人だけで行きたいわ!」とぴしゃりと言われ、私ではな…

初夏の葉山

先週、今週と2週続いて、葉山に行ってきました。先週は初シーカヤック。ゆうを真ん中に乗せ、葉山の森戸海岸から名島という無人島まで漕いで上陸。磯遊びをしようと目論みましたが、ゆうは海に浸かるのはイヤ、と抵抗に遭いました。帰り道は裕次郎灯台を横目…

鷹匠体験

先週、妻が「月曜な、腕に鷹をバッサーと乗せるねん。鷹匠体験!」と鼻を膨らませて言いました。とりあえず、「どこで?」と尋ねたら、「原宿!」と予想外の答えが返ってきました。 妻のアンテナにひっかかったのは、こちらのフクロウカフェ。 http://owls-g…

今年も田植え

昨年に続き、今年も埼玉で田植えをしてきました。「環境に関する手話研究会」のスタッフの方が主催して開かれたものです。子どもを含む20人ほどが田んぼに一列に並び、ひとつひとつ苗を植えました。 去年参加した時は、まだゆうは歩けなくて、嫌がるゆうを抱…

ぼくはけっこん、まだとおもう

最近、我が家によく遊びに来てくれていた男の子、ゆうの担任の先生、と相次いで結婚されました。久しぶりにそのお兄さんに会い、奥さまと赤ちゃんを紹介されましたが、ゆうは照れてモジモジしていました。 夕方、妻が絵日記に「けっこん」について書いたあた…

ヒゲ博士とナンセンス★マシーン

東京大学本郷キャンパスに行ってきました。妻がリスペクトする、明和電機の子ども向けイベントに参加するためです。明和電機の名前を聞いたことはありますが、見るのは初めて。どんなもんでしょう。 見たこともない機械が、予想外に動くさまには、目を惹きつ…